媚薬の作り方、媚薬の普及のピクチャーの情報

女性性欲を増強の何種かの天然媚薬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の興奮遅刻の問題に対して私たちは少しの外力を借りることができて増強して来て、そんなに女性の興奮を増強してどんな媚薬を飲む?女性の性的興奮を増強する天然媚薬はどれがありますか?

みんなが知っていて、女性が性欲方面にいて、たくさんの時は男性が速く予熱しなくて、だから、しばしば男性が終って、女性のさっきの剛性は沸いて、このような問題に対して私たちは完全に少しの媚薬を借りることができて女性の興奮を増強して来て、下はすぐ少しいっしょに理解下に来ることを編集することに従っているだろう。

女性の性的興奮媚薬が飲む媚薬

黒胡椒

別名胡椒、クロカワは、胡椒科胡椒のために木本植物籐本植物に属します。黒胡椒は常に樹木に物につかまって登って、木の棒あるいは罫は架けて、高く4メートルに達することができて、葉身楕円形は、縁をそろえて、単葉が互いに生で、葉の麺深緑;小さく使って、穂状花序を呈して、木の枝で節の所は約4個の8センチの条を生やすことを結び出すことができて、螺旋状配列になる。

黒胡椒は強烈さ、刺激の味を持っていて、少しばかりの黒胡椒を使用することはすぐとてもよい治療効果に達することができて、特に元気で精力を補充することと即刻奮起することに使います。別の芳しい療法中臨床は見つかる、黒胡椒精油の辛辣のにおいはその上女性の性的冷淡を融かすことができて、中年の男性の興味に同様に同様の有効を欠乏して、だから夫妻が情趣を増やしてはい美しく合計で精油を浴びる。

ナツメグ

ナツメグ別名ののろまな果実、玉果実は、枝豆の蔻の科枝豆の蔻のために常緑の高木に属します。葉は革に近く質入れして、楕円形あるいは楕円状は形を羽織ります;雄花の序は1―3センチ、無毛、つぼみ3―20、稀の1―2、小花を生やして5ミリ4―を生やして、雌花序は雄花の序よりロングとして、総の梗は太くて丈夫で、つぼみの1―2輪は、ロング6ミリを使う、直径の約4ミリ;やはり平常で単に活きて、短い柄を備えて、時に残存した花被スライスを備えます;贋の皮赤色は、基部に引き裂く。

東南アジアで原産地は、ナツメグは同様にずっと気持ち剤に使用して来るように促すこととみなされます。疑問がなくて、ナツメグは胃腸を刺激することを果たすことができて、食欲の効果を増やして、人体を動くことができる循環系統さえは、高く上がる体温。関連さえは男女の事に到達します。この種の信心は、ずっと西方を引き渡すことができました。

煨のナツメグ、ケシの殻(蜜はあぶります)、煨の訶の子ののろまなそれぞれの4.5 gは、白しゃく、白術、当帰のそれぞれの15 gは、党参は、甘草のそれぞれの7.5 gをあぶって、肉桂、木の良い香りのそれぞれの3 gは、細い末とすることをすって、それぞれ6 gに感服して、生姜の2枚の、大きい棗1個を起こすことを加える、水は感服することを煎る。

当帰

当帰別名は乾いていて帰して、秦のどれ、西当帰、岷当帰、金当帰、当帰の体、涵は帰して尾、当帰は歪んでいて、土当帰は、した傘形科当帰は多年生の草本植物に属する。成長した植物体の高い0.4―1メートル、葉羽状は分裂して、葉柄は11センチ3―を生やして、基部膨大な管状のフィルムは鞘を質入れして、紫あるいは緑色;傘の形を回復することは序を使って、花梗は7センチ4―を生やす、密は細い柔らかい毛に、花期の6―7月;果実楕円は卵形に至って、4-6のミリ、広い3-4のミリ、背の角を生やして線形的に、隆起して、やはり7―9月を期待する。

当帰は天然植物性ホルモンを含んで、内分泌のため均衡を失うことを緩和することができる引き起こした症状は、補血した役割が同様にあって、人気の血に順調にして、“性的興味”はあふれている。

清潔な当帰スライスを洗うことを準備して、その後直接湯で強く即ちことを浸して、浸した時間と回数に向かって当帰スライス熱湯の飲んだ味がまだ当帰の媚薬の味があることであるかどうかを見て、もしなくてまもなく新しくちょうどよく帰するスライスを取り替える。

スペインの天然媚薬【スペインD8水】:https://www.biyakutop.com/product/spad8water.html

本文の原始アドレスから媚薬の天然原料と作り方、転載は明記してください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。